発電機セットの連絡先:: Johan Larsson
電子メール: johan.larsson@climeon.com

未利用の廃熱

すべての発電所では、発電装置から廃熱が生じます。装置は通常、水または空気で冷却され、その熱は設備からポンプで送出されます。 世界のエネルギーの50%超が、大部分は70~120℃の範囲の比較的低い温度で、この熱として廃棄されています。

 

Climeonは、その低温の廃熱を採取し、クリーンな電力に変えることに焦点を合わせています。Climeon熱発電システムを利用することにより、冷却コストが減少し、さらなるクリーンエネルギーが生成されます。 その結果、燃料消費量およびCO排出量が減少します。

bk-power-plant-3-2-frilagd-utan-text
Ghost-view-300M-no-background-high-res kopia 2

大きな潜在的節減

エネルギーの生産において、発電装置の補機は、生産されたエネルギーの3~4%を消費する場合があります。このエネルギーは、典型的な120MW発電所の場合、1年当たり250万ユーロのコストに相当しうる市場価格で消費されます。

廃熱を再利用することにより、生み出される電力の総量は、全補機消費量を賄うのに十分なものとなり、その結果、かなりの節減になります。

環境

燃料コストを低減し、排出されるCO₂の量を削減することにより、発電機セット効率を高めます。

短い回収期間

世界で最も効率的な低温システムにより、高い投資利益率(ROI)および短い回収期間が可能になります。

容易な統合

プラグ・アンド・プレイ設計により、大きな混乱なく発電所の既存のシステムとの迅速かつ容易な統合が可能となります。

Climeon - WWF Climate Solver

毎年、世界自然保護基金、 WWFは、気候革新を促進し、認定するために、Climate Solverを発表しています。Climeonは、世界中でCO2 排出量を劇的に削減し、エネルギー効率を高めることができるその熱発電技術により、Climate Solverとして選ばれました。 Climeonの技術により、年間2160万トンを超えるCO2>排出量を節減できます。

熱発電プロセス

プロセスは簡単です。

Climeon熱発電システムは、温水と冷水の温度差(あるいは、ガスや蒸気と温水との熱交換)を利用して、クリーンな電力を生成します。その結果、発電所の炭素排出量が減少し、効率が改善され、環境への影響が全般的に低減されます。

効率的、経済的、高利益

Climeonシステムは、熱から電力への高効率の転換と低コストを兼ね備え、燃料や電力コストの大幅な節減を実現します。

この特許技術は、有機ランキンサイクル、ORCを利用する従来の熱発電ソリューションよりも低い圧力で運転します。圧力の低下により、当社のユニットは、従来のORCの2倍の効率を保持しながら、小型化することができます。

低温(70~120℃)を利用するClimeonの能力は、他のソリューションの2倍効率的であり、低温熱転換技術について世界をリードしています。

How significant are the emissions reduction from a Climeon system in a steel plant?

Cars
Equals the same as amount of CO2 reduction as taking 6,000 cars off the road
Metric tons CO2
Saved by utilizing the Climeon system on a 120 MW power plant
MainSlider_Slide1_HeatPower

柔軟で拡張可能な設計

システムの低い圧力レベルにより、コンパクトでモジュール式の設計が可能となり、単独の150kWのモジュールから、7.5MWとなる50基のモジュールまで、容易に拡張できるようになっています。モジュール式の設計により、部分的な負荷であっても最適な効率を確保できます。モジュールは熱源に変動がある場合、常に熱電力を一致させるために、自動的に電源をオン/オフします。モジュールは屋内または屋外に設置できます。Climeonシステムはどのような熱源にも接続でき、完全な製品となっています。これはモジュールごとにわずか3つの可動部品、すなわち、1つのタービンと2台のポンプから構成されています。

Climeon Live

Climeonの制御システムであるClimeon Liveは、最先端のカスタマイズ可能なPLCです。各Climeonモジュールは、複数のセンサーを装備しています。  Climeonはこのデータを取得し、エネルギー生成を最大化できるように、リアルタイムで性能を最適化します。Climeon Liveは潜在的な故障を発生前に特定し、計画外のダウンタイムリスクを最小限に抑えます。Climeon LiveのAPIは、排出節減やクリーンな発電量とともに有益なPRメッセージを提供する、外部制御システムに統合することもできます。 Climeon Liveは参照用にデータをクラウドに直接保存し、遠隔制御・監視を可能とすることもできます。

Download our Technical Product Sheet for detailed specifications.

統合

Climeon熱発電システムの統合に関して知る必要があるすべての事項については、以下の動画をご覧ください。

動画の内容は以下のとおりです。
1. 生産, 0:05
2. Climeon熱発電システム 0:36
3. Climeonのバージョン、 1:48
4. 試験と配送、2:31
5. 設置場所の選択、 3:09
6. 接続と清掃、 3:54
7. 主制御装置と電気キャビネット、6:02
8. 統合プロジェクトに関する概略、 7:09
9. Climeon Live, 7:42