担当者:  ヨハン ラーソン
電子メール: johan.larsson@climeon.com

高まるエネルギー需要と環境への配慮

産業界は常に、高まる電力需要と、環境への影響の低減要請の板挟みとなっています。Climeon Heat Powerシステムは、産業界が排熱をより多く回収利用し、エネルギーコストを低減すると同時に、CO排出量削減を達成することに大きく貢献できます。

bk-steel-plant-2-3 6-frilagd-utan-text
Ghost-view-300M-no-background-high-res kopia 2

排熱は回収可能なクリーン・エネルギー源

産業界の生産過程では、大量の熱が発生します。産業界はこの熱を冷却し、排熱するために多くのエネルギー及び費用を費やしています。Climeon Heat Powerシステムを用いて、今迄はコストのかかる負債であった排熱を、貴重なエネルギー資産に変えることができます。Climeon Heat Powerシステムを用いて、30MWのクリーンな電力を生産する際、概算で年間150,000トンのCO排出量を削減できる可能性があります。

 

環境

 

地熱発電のCO2排出はゼロ

投資回収期間

 

Climeon Heat Powerシステムは高効率で経済性が高い投資回収期間が短い

迅速で容易なインテグレーション

システムのプラグ・アンド・プレイ設計により、発電所の既存のシステムとの迅速かつ容易なインテグレーションが可能となります。

SSAB

スウェーデンの製鉄会社SSABは、Climeonの顧客です。映像は、SSABで稼働するClimeon Heat Powerシステムの様子です。

柔軟で拡張可能なモジュール設計

Climeon Heat Powerユニット1機の中にある可動部品は、たったの3部品です。小型タービンとポンプ2つです。そしてシステム内部は低圧力です。これらシステム内部の特徴から、Climeon Heat Powerユニットの設計をコンパクトなモジュール式とすることが可能になりました。
熱源の規模、フロー、熱源付近のスペースに合わせ、150kW出力1機の設置から、ユニットを並列・直列につなげて出力を50MWまで拡張することも可能です。システムの拡張可能なモジュール式設計により、熱源規模とスペースに合わせて柔軟に出力規模を調整し、熱源を最大限に生かした効率発電を行うことができます。
Climeon Heat Powerモジュールは熱源供給状況に応じて自動的に運転開始・停止を行います。モジュールは屋内・屋外への設置が可能です。

warm-cold-to-energy-1024x326